定期購読のご案内
ホーム 新刊案内 近刊案内 トピックス 装苑ONLINE 装苑賞
洋裁・手芸 クラフト 服飾 幼児・児童 料理 生活 読み物 その他
ミセス 2021年4月号

2021年4月号

3月5日発売
価格 1,210円(本体 1,100円+税)

ヴィンテージ銘仙の服を着てでかけよう

ヴィンテージ銘仙の服を着てでかけよう

着物リメイクで作るとっておき27点

Qui-Meisen 著
5月7日発売  価格 1,870円(本体 1,700円+税)

パターンアレンジで21のデザイン 服作りをサクサク楽しむためのソーイングテクニックをマスターして

パターンアレンジで21のデザイン

香田あおい 著
5月7日発売  価格 1,870円(本体 1,700円+税)

ミセスのおすすめレストラン情報
2017年5月号
京都・中京区
繊細にしてダイナミック、御所南にできた気鋭の割烹店
「御幸町 田がわ」
 京都の御所南にまた一軒、すてきな和食店がオープン。靴を脱いで上がる掘りごたつ式のカウンターで、ゆったりとおまかせコースを楽しめる。
 店主の田川喜章さんは、横浜の「真砂茶寮」、東京・麻布の「麻布 幸村」、京都の「祇園丸山」などで修業を積んだ人で、繊細さとダイナミックさを併せ持つ料理を構成する。「緩急をつけたコースを目指している」という田川さんは、美しい八寸で季節を表現し、コースの後半には鮎やたけのこなど季節の食材とともに、黒毛和牛を客の目の前で炭火焼きして供する。最後はあつあつの鍋仕立ての品で盛り上げる。炊込みご飯や甘味まで実に美味で、すべてに満足できる店。
撮影・鈴木誠一/取材、文・関谷江里
18時〜20時半(最終入店)。
不定休。要予約。
京都市中京区夷川通御幸町西入北側
電話 075-708-5936
5月のコースより。
写真上 先付け。ホワイトアスパラガスとそのだしのジュレ、うるいやふきなど春野菜と琵琶ます。

写真下 八寸。そら豆のつや煮、あわび、みそ漬けの卵黄、いわなの有馬煮。(しょうぶの葉の中に)さばずし。

コースは1種類のみ、全10品ほどで13,000円(サービス料5%別途)。
ビール、日本酒各800円から、ボトルワイン5,000円から、ソフトドリンク500円から。
カウンター12席。全席禁煙。
この情報はミセス掲載時のものです。
ご利用の際は事前に各店舗へお問い合わせください。
掲載号順 地域別 店名順 ジャンル別
ヘルプ | 学校法人文化学園お問い合わせ文化出版局案内個人情報の取り扱いについてサイトマップ
Copyright BUNKAGAKUEN BUNKA PUBLISHING BUREAU All Rights Reserved.