定期購読のご案内
ホーム 新刊案内 近刊案内 トピックス テーマで選ぶ本 ミセスplus ミセスレストラン 装苑ONLINE 装苑賞
洋裁・手芸 クラフト 服飾 幼児・児童 料理 生活 読み物 その他
ミセス 2019年8月号

2019年8月号

7月5日発売
定価1,132円

布を裂いて編むアクセサリー

布を裂いて編むアクセサリー

柳田恵 著
7月15日発売  定価1,512円

クレムとカニさん

クレムとカニさん

うみのためにできること

フィオナ・ランバーズ 作 / 久保純子 訳
7月15日発売  定価1,728円

ミセスのおすすめレストラン情報
2019年3月号
東京・丸の内
炭火のぬくもりある和食
「日本料理 八千代」
 1月8日にリニューアルオープンした東京會舘内に、伝統を継承しながら軽やかな感性を加えた8店舗が誕生。中でも「日本料理 八千代」は、囲炉裏を中心とした温かみのある空間で、季節の魚や国産牛の炭火焼き、釜炊きの白米などが味わえる。「火入れの原点は炭火にあり」と言うのは、現代の名工でもある和食総料理長の鈴木直登さん。個室やすしカウンターなどがあり、さまざまな使い方ができるのもありがたい。
撮影・安田如水(本誌)/取材、文・はまだふくこ
11時半〜14時半、17時半〜21時半
(土曜、日曜、祝日は20時半まで。すべてL.O.)。
無休。
東京都千代田区丸の内3の2の1
東京會舘2F
電話 050‐3134‐4890
写真上 夜の光風会席(20,000円)より。“炭火焼物”の魚の一例。炭火で焼いたきんめ鯛は甘さが引き立つ。

写真下 “ちらし寿司”7,600円(小鉢、小煮物、赤だしつき)。旬の魚介を贅沢に自分でのせて食べる。

昼5,200円から。夜の会席12,000円から。
この情報は、ミセス 2019年3月号掲載時のものです。
ご利用の際は事前に各店舗へお問い合わせください。
掲載号順 地域別 店名順 ジャンル別
ヘルプ | 学校法人文化学園お問い合わせ文化出版局案内個人情報の取り扱いについてサイトマップ
Copyright BUNKAGAKUEN BUNKA PUBLISHING BUREAU All Rights Reserved.