定期購読のご案内
ホーム 新刊案内 近刊案内 トピックス テーマで選ぶ本 ミセスplus ミセスレストラン 装苑ONLINE 装苑賞
洋裁・手芸 クラフト 服飾 幼児・児童 料理 生活 読み物 その他
ミセス 2019年6月号

2019年6月号

5月7日発売
定価1,132円

PAPER CRAFT 大きな花と小さな花と

PAPER CRAFT 大きな花と小さな花と

やさしく作れるクレープペーパーの造花たち

文化出版局 編
5月26日発売  定価1,728円

疲れた日のスープ 頑張る日のスープ いつもの食材で作れる薬膳レシピ

疲れた日のスープ 頑張る日のスープ

山田奈美 著
5月26日発売  定価1,620円

ミセスのおすすめレストラン情報
2017年9月号
京都・西京区
風光明媚な嵐山に一軒家 祇園から移転した和食店
「嵐山さくら」
 京都は松尾大社からほど近く、桂川畔の住宅街の一軒家。祇園で20年続いた「石塀小路さくら」が昨年秋に移転、「嵐山さくら」となって開店した。ゆったりした席で供されるコース料理は、フランス料理を思わせる美しい先付けに始まり、お椀、おつくり、揚げ物、焼き物と、質量共に充実の料理が続き、土鍋炊きのうにご飯に鯛やはまぐりだしが添えられ、お茶漬けで締める大満足な流れ。合間に出されるちりめん山椒チーズや食後の焼きたてフルーツどら焼きなどオリジナルな美味も用意されて、限りなく楽しい食事の時間を持てる。もてなしも優しく気持ちが和み、街なかから離れた立地ながらまた行きたいと思わせる店。
撮影・鈴木誠一/取材、文・関谷江里
12時〜13時、17時半〜20時半(共に最終入店)。
月曜終日、火曜昼休み。
要予約。
京都市西京区嵐山風呂ノ橋町20の6
電話 075-861-9098
秋の夜の12,960円のコースより。
写真上 蒸しあわびのタルタル、土佐酢ジュレ。季節によって食材は少しずつ変わるがこのスタイルの先付けで始まる。

写真下 土鍋炊きのうにご飯に、土瓶仕立てのはまぐりだしがつく。

夜は10,800円のコースもあり、昼は3,500円から(すべて税込み)。
3室あり、カウンター6席、ソファ3席、テーブル6席。全席禁煙。
ちりめん山椒チーズや京鴨ロースなどお土産も数種類そろっている。
この情報は、ミセス 2017年9月号掲載時のものです。
ご利用の際は事前に各店舗へお問い合わせください。
掲載号順 地域別 店名順 ジャンル別
ヘルプ | 学校法人文化学園お問い合わせ文化出版局案内個人情報の取り扱いについてサイトマップ
Copyright BUNKAGAKUEN BUNKA PUBLISHING BUREAU All Rights Reserved.