定期購読のご案内
ホーム 新刊案内 近刊案内 トピックス テーマで選ぶ本 ミセスplus ミセスレストラン 装苑ONLINE 装苑賞
洋裁・手芸 クラフト 服飾 幼児・児童 料理 生活 読み物 その他
ミセス 2019年6月号

2019年6月号

5月7日発売
定価1,132円

PAPER CRAFT 大きな花と小さな花と

PAPER CRAFT 大きな花と小さな花と

やさしく作れるクレープペーパーの造花たち

文化出版局 編
5月26日発売  定価1,728円

疲れた日のスープ 頑張る日のスープ いつもの食材で作れる薬膳レシピ

疲れた日のスープ 頑張る日のスープ

山田奈美 著
5月26日発売  定価1,620円

ミセスのおすすめレストラン情報
2016年11月号
京都・中京区
旬の魚や肉を、コースでも
一品でも、自由に楽しめる「実伶(みれい)」
 人気の御所南エリアに5月に開店。名割烹「祇園おかだ」などで修業を積んだ中尾雄三さんが営業する店。一品料理を数十種類そろえているが、その中から欲しいものを組み込んでコース仕立てにしてもらうことも可能。のどぐろやもろこなど、焼きかげんを完璧に仕上げて魚のおいしさを堪能させてくれるうえ、野菜をたっぷり多彩に使い、牛肉を焼いたりカツにしたりして、昨今人気の「割烹でも肉を」の望みもかなえてくれる。座り心地のいい椅子、まな板とほとんど段差のないカウンターで、調理場との距離も非常に近い。息の合った二番手、押川紘一郎さんとともに手際よく仕事をする様子を眺めるのも楽しい割烹。
撮影・鈴木誠一/取材、文・関谷江里
12時〜13時半(昼は前日までの予約で営業)、
17時〜22時(共に最終入店)。
水曜休み。要予約。
京都市中京区竹屋町通室町東入南側
電話 075-251-2007
秋の一品料理より。
写真上 “和牛と松茸すき煮”2,800円。

写真下 “鱧と小かぶらのねぎあん”1,500円。

一品料理は前菜、つくり、焼き物、煮物、揚げ物、締めのご飯や麺と種類豊富。
一品料理をひととおり食べて8,000円ほど、コースは8,000円。
ボトルワイン4,500円から。カウンター8席、個室4席。全席禁煙。
この情報は、ミセス 2016年11月号掲載時のものです。
ご利用の際は事前に各店舗へお問い合わせください。
掲載号順 地域別 店名順 ジャンル別
ヘルプ | 学校法人文化学園お問い合わせ文化出版局案内個人情報の取り扱いについてサイトマップ
Copyright BUNKAGAKUEN BUNKA PUBLISHING BUREAU All Rights Reserved.