定期購読のご案内
ホーム 新刊案内 近刊案内 トピックス テーマで選ぶ本 ミセスplus ミセスレストラン 装苑ONLINE 装苑賞
洋裁・手芸 クラフト 服飾 幼児・児童 料理 生活 読み物 その他
ミセス 2019年6月号

2019年6月号

5月7日発売
定価1,132円

PAPER CRAFT 大きな花と小さな花と

PAPER CRAFT 大きな花と小さな花と

やさしく作れるクレープペーパーの造花たち

文化出版局 編
5月26日発売  定価1,728円

疲れた日のスープ 頑張る日のスープ いつもの食材で作れる薬膳レシピ

疲れた日のスープ 頑張る日のスープ

山田奈美 著
5月26日発売  定価1,620円

ミセスのおすすめレストラン情報
2016年9月号
東京・南青山
シャンパンの魅力が広がるフレンチレストラン
「オルグイユ」
 今年2月に誕生した「オルグイユ」は、シャンパン好きの間で話題の店だ。もちろんワインセラーに鎮座するのは、ほぼシャンパン。その理由は、「シャンパンの奥深い味わいを伝えたいから」とシェフの加瀬史也さん。唯一の赤ワインもフランス・シャンパーニュ地方のものである。合わせる料理には、シャンパンと同じ種類の酸味を加える。多彩な味わいがあるため、柑橘類はもとより、約20種類のビネガーをそろえているという。仕上げに添えるレモンやハーブ類は、提供する直前に用意し、香りを立たせる。料理の酸味と香りの余韻がシャンパンと絡み合い、絶妙のマリアージュ。オープンキッチンから客の様子を確認し、ベストのタイミングで料理が運ばれてくるのもうれしい。ランチ6,800円、ディナー10,500円(共にサービス料込み)。
撮影・安田如水(本誌)/取材、文・石出和香子
12時〜13時、
18時〜19時半(共にL.O.)。
不定休。要予約。
東京都港区南青山4の3の23
オリエンタル南青山201
電話 03-6804-5942
コースの一例。
写真上 3種の歯ごたえが楽しめるたこの前菜。夏野菜のグリル、酸味をきかせた温かいソースと。

写真下 “フランス産子牛のグリルとリードヴォー カラマンシービネガーのソースを添えて”。オーブンで1時間火入れをしたもも肉はしっとりとやわらかい。柑橘のニュアンスのあるシャンパンと合わせて。
この情報は、ミセス 2016年9月号掲載時のものです。
ご利用の際は事前に各店舗へお問い合わせください。
掲載号順 地域別 店名順 ジャンル別
ヘルプ | 学校法人文化学園お問い合わせ文化出版局案内個人情報の取り扱いについてサイトマップ
Copyright BUNKAGAKUEN BUNKA PUBLISHING BUREAU All Rights Reserved.