定期購読のご案内
ホーム 新刊案内 近刊案内 トピックス テーマで選ぶ本 ミセスplus ミセスレストラン 装苑ONLINE 装苑賞
洋裁・手芸 クラフト 服飾 幼児・児童 料理 生活 読み物 その他
ミセス 2019年6月号

2019年6月号

5月7日発売
定価1,132円

PAPER CRAFT 大きな花と小さな花と

PAPER CRAFT 大きな花と小さな花と

やさしく作れるクレープペーパーの造花たち

文化出版局 編
5月26日発売  定価1,728円

疲れた日のスープ 頑張る日のスープ いつもの食材で作れる薬膳レシピ

疲れた日のスープ 頑張る日のスープ

山田奈美 著
5月26日発売  定価1,620円

ミセスのおすすめレストラン情報
2016年5月号
東京・目黒
正統派のフレンチを自由に
「ル モンド グルマン」
 東京・自由が丘の商店街を抜け、しばらく歩くと、この店がある。ふらりと立ち寄りたくなる店構えで、キッチンと一体のカウンターでは、日夜、店員と客との会話が弾んでいる。
 シェフの嘉藤貴士さんは、東京のいくつかの店で修業を重ね、フランス料理界の雄、吉野建シェフの「ステラ マリス パリ」へと向かった。独立し、昨年オープンした店は、フレンチの堅苦しさを取り払った自由なスタイル。気軽に食べたい料理を選べるように、黒板のメニューには良心的な価格の料理が約20種類も並ぶ。しかし、火入れの技や味の詰まったソースなど、フランス料理に欠かせない伝統は守る。正統なフランス料理を肩の力を抜いて楽しめる! こんな店が近所にあったら、週末のたびに通いたくなる。
撮影・福田典史(本誌)/取材、文・石出和香子
11時半〜13時半、18時〜22時(共にL.O.)。
月曜(祝日の場合は翌日)、第2火曜休み。
東京都目黒区緑が丘2の17の15
電話 03-5726-8657
写真上 夜のア・ラ・カルトより。定番の“牛ほほ肉の赤ワイン煮”1,800円。弱火で約3時間半、じっくり火を通した肉は驚くほどやわらかで、濃厚な赤ワインソースが味わいに花を添える。

写真下 “季節の温野菜”1,000円。約20種類の野菜をそれぞれにゆで、ブイヨンとバターであえた、美しい一皿。

ランチはコースのみで1,500円から、ディナーはア・ラ・カルトのほか4,800円のコースもある。
この情報は、ミセス 2016年5月号掲載時のものです。
ご利用の際は事前に各店舗へお問い合わせください。
掲載号順 地域別 店名順 ジャンル別
ヘルプ | 学校法人文化学園お問い合わせ文化出版局案内個人情報の取り扱いについてサイトマップ
Copyright BUNKAGAKUEN BUNKA PUBLISHING BUREAU All Rights Reserved.