定期購読のご案内
ホーム 新刊案内 近刊案内 トピックス テーマで選ぶ本 ミセスplus ミセスレストラン 装苑ONLINE 装苑賞
洋裁・手芸 クラフト 服飾 幼児・児童 料理 生活 読み物 その他
ミセス 2018年1月号

2018年1月号

12月7日発売
定価1,380円

雑誌の人格 2冊目

雑誌の人格 2冊目

能町みね子 著
12月24日発売  定価1,620円

ハローキティの刺繍 HELLO KITTY

ハローキティの刺繍

文化出版局 編
12月24日発売  定価1,512円

ミセスのおすすめレストラン情報
2016年4月号
京都・東山
美山の大豆のみで作られた湯葉や豆乳を料理で堪能
「東山ゆう豆」
 京都・美山産の大豆と美山の水100%で作られた豆乳や湯葉の店「ゆう豆」。何軒もの京都の名だたる料理店で使われ、既に定評を得ていたが、昨年東山安井に直営の料理店と販売所を開店。毎朝美山から直送される新鮮な製品を気軽に食べられるようになった。昼のお膳でも湯葉の味わいを充分に楽しめるが、8品ほどの創意ある料理で構成される夜のコースをぜひともおすすめしたい。素材だけに頼る湯葉づくしではなく、割烹などのように上質な魚や肉の料理も織り込まれており、京都の和食を食べ慣れた食通の心にも響くおいしさ。定番の湯葉そうめんや豆乳鍋も、季節ごとに具材が替わるので通う楽しみがある。
撮影・鈴木誠一/取材、文・関谷江里
11時〜14時半、17時半〜20時半
(共にL.O.。物販は通し営業)。
木曜終日、日曜の夜休み。できれば予約を。
京都市東山区祇園町南側570の218
電話 075-532-1019
夜の7,000円のコースより。

写真上 高台の器が湯葉にゅうめん。これは磯香仕立てで、はまぐりと針うど。鯛のつくり、うに、紅大豆さしみ湯葉、花かぶ。

写真下 定番の豆乳鍋は、春野菜と白魚入り。

昼1,800円から、夜5,000円から。
カウンター7席、テーブル12席、小上りもある。全席禁煙。
この情報は、ミセス 2016年4月号掲載時のものです。
ご利用の際は事前に各店舗へお問い合わせください。
掲載号順 地域別 店名順 ジャンル別
ヘルプ | 学校法人文化学園お問い合わせ文化出版局案内個人情報の取り扱いについてサイトマップ
Copyright BUNKAGAKUEN BUNKA PUBLISHING BUREAU All Rights Reserved.