定期購読のご案内
ホーム 新刊案内 近刊案内 トピックス テーマで選ぶ本 ミセスplus ミセスレストラン 装苑ONLINE 装苑賞
洋裁・手芸 クラフト 服飾 幼児・児童 料理 生活 読み物 その他
ミセス 2019年6月号

2019年6月号

5月7日発売
定価1,132円

PAPER CRAFT 大きな花と小さな花と

PAPER CRAFT 大きな花と小さな花と

やさしく作れるクレープペーパーの造花たち

文化出版局 編
5月26日発売  定価1,728円

疲れた日のスープ 頑張る日のスープ いつもの食材で作れる薬膳レシピ

疲れた日のスープ 頑張る日のスープ

山田奈美 著
5月26日発売  定価1,620円

ミセスのおすすめレストラン情報
2016年2月号
東京・日本橋
王道と遊び。新旧の味を楽しむ
「フレンチレストラン ラペ」
 季節のコースメニューを見ると、“ブリ”“大根”“鱈の白子”などの和の食材名が羅列されている。料理を想像しながら待つと、出されたものは和食の趣である。食べ進むうちに、フレンチのだしであるフォンのうまみを感じ、さらに食材の組合せの妙に驚く。「遊び心のあるフランス料理を作りたい」という松本一平シェフの言葉どおり、見た目は日本ならではの食材と盛りつけだが、食べるとフレンチ。そのギャップが楽しい。もちろん、これからも残したい王道のフランス料理を味わえるクラシックコースもあり、冬の時季はジビエが食べられる。20席の落ち着いた空間でいただく食事は、驚きと楽しさであふれている。昼は3,500円と5,000円のコース、夜は季節のコース10,000円とクラシックコース15,000円(すべてサービス料別)。
撮影・安田如水(本誌)/取材、文・石出和香子
11時〜13時半、
18時〜21時(共にL.O.)。
水曜休み。要予約。
東京都中央区日本橋室町1の9の4 B1
電話 03-6262-3959
写真上 クラシックコースの一例。“毛ガニとカブのガトー仕立て”。赤色の美しいレディス大根と京かぶらの間に蒸した毛がにをはさみ、帆立貝のだしのジュレでつないだ一皿。はちみつとゆずこしょうのソースが毛がにの甘さを引き立てる。

写真下 季節のコースの一例。“おかしなフォアグラ”。その名のとおり、ゴーフレットにはさんだフォアグラはお菓子のよう。いぶりがっこの食感もおもしろい。
この情報は、ミセス 2016年2月号掲載時のものです。
ご利用の際は事前に各店舗へお問い合わせください。
掲載号順 地域別 店名順 ジャンル別
ヘルプ | 学校法人文化学園お問い合わせ文化出版局案内個人情報の取り扱いについてサイトマップ
Copyright BUNKAGAKUEN BUNKA PUBLISHING BUREAU All Rights Reserved.