定期購読のご案内
ホーム 新刊案内 近刊案内 トピックス テーマで選ぶ本 ミセスplus ミセスレストラン 装苑ONLINE 装苑賞
洋裁・手芸 クラフト 服飾 幼児・児童 料理 生活 読み物 その他
Book_search
書籍検索  書籍 雑誌 
>>詳細検索
絵封筒をおくろう
きたむらさとし 松田素子
絵封筒をおくろう こんな封筒で手紙が届いたら、誰もが幸せな気分に包まれるだろう。郵便屋さんだってニヤリとするにちがいない。小さな封筒に自在に筆を走らせ、アイディアを絞った愉快な絵封筒、300通!
定価 本体価格 1,700円+税
2007年12月2日発行
ISBN:978-4-579-21023-7
84ページ B5変型
クラフトステンシル、ガラス、スタンプほか
在庫あり
《オンライン書店で購入する》
Amazon.co.jp 楽天ブックス セブンアンドワイ ブックサービス
紀伊國屋書店 boox honto
《店頭在庫を確認する》
丸善&ジュンク堂書店紀伊國屋書店
目次
6  絵封筒ギャラリー
  きたむらさとしの絵封筒 6
  デビッド・マッキーの絵封筒 8
  絵本作家たちの絵封筒 10
 
10 絵封筒をつくろう
  切手であそぶ 20
  宛名であそぶ 28...
>>目次全文を見る
写真上2点 きたむらさとしさんが松田素子さんに宛てた絵封筒。
写真下 切手の柄を生かしたり、絵の一部に取り込んだり、
こんなに愉快な切手の貼り方も・・。
編集者からの一言
編集者からの一言
「封筒に絵を描いてもいいの?」と誰もが驚くけれど、宛名をきちんと書き、切手を貼れば、
封筒に絵を描いても、郵便屋さんはちゃんと届けてくれます。
絵の上手下手ではなく、絵封筒を作るのに必要なのは、
ただ一点、相手を喜ばせようという気持ちだけ。誰もが楽しむことができます。
デジタルな通信手段が普及する今、たった一人の誰かのために手紙を書き、封筒に絵を描く。
それは家族や友人など、今このとき想いを寄せている親しい誰かへの最高の贈り物。
携帯電話やメールの時代だからこそ、
“世界にたった一通の絵封筒”は輝いて、受取り手の心を打つのです。
“世界に一つしかない素敵なプレゼント”となるのです。
著者略歴・近況
きたむらさとし
絵本作家、イラストレーター。『ぼくはおこった』でイギリスの新人絵本画家に与えられる
マザーグース賞を受賞し、以来、ロンドンを拠点に活躍。
著書に『ふつうに学校にいくふつうの日』『おんちのイゴール』『ぼくネコになる』ほか。
デビッド・マッキーの『ぞうのエルマー』シリーズの翻訳もてがける。

松田素子(まつだ・もとこ)
絵本編集者。雑誌「MOE」の創刊に携わり、同誌の編集長を務めた後、フリーとなり、
絵本を中心とした企画・編集をてがける。
なぎ・ともこのペンネームで「メイシーちゃん」シリーズの翻訳も。
関連リンク
★テーマでえらぶ本★ 贈り物関連のおすすめ書籍一覧はこちら
ヘルプ | 学校法人文化学園お問い合わせ文化出版局案内個人情報の取り扱いについてサイトマップ
Copyright BUNKAGAKUEN BUNKA PUBLISHING BUREAU All Rights Reserved.