定期購読のご案内
ホーム 新刊案内 近刊案内 トピックス テーマで選ぶ本 ミセスplus ミセスレストラン 装苑ONLINE 装苑賞
洋裁・手芸 クラフト 服飾 幼児・児童 料理 生活 読み物 その他
Book_search
書籍検索  書籍 雑誌 
>>詳細検索
デザインを伝える、ポートフォリオの作り方
100人いたら、100通りあるモノ語り
目次
長元春恵「MIMIC」…… 002
徐 仁「コンクリートジャングルで夢をみた」…… 020

はじめに
ポートフォリオは“モノ語りファイル”…… 028


chapter 1
コンセプトを導く

1 タスクの探索
step1 気になるコトやモノを探す…… 030
step2 気になった理由を考える…… 030

2 ビジョンを描く
step1 着る人を想像する…… 032
step2 ゴールの姿がストンと胸に落ちるか?…… 033

3 コンセプトの発見
step1 ビジョンの解釈を広げ、発展させる…… 034
step2 明快な言葉に絞り込む…… 035
step3 コンセプトを検証する…… 036


chapter 2
リサーチでアイディアを広げる

1 リサーチする意味とその方法
step1 リサーチは楽しい…… 042
step2 知識が“ひらめき”を呼ぶ…… 042
step3 リサーチソース(情報収集の手段)を選ぶ…… 044
    インターネットから:便利だけど落とし穴もある
    図書館から:思わぬアイディアに遭遇する
    ストリートカルチャーから:エネルギーと時代の気分をつかむ
    ビンテージから:過去を知って、未来を創造する

2 アイディアの“ブラッシュアップ”
step1 アイディアを収束させてフレームを作る…… 046
step2 データベースを作る…… 048
step3 デザインの検証をする…… 050
step4 セレンディピティで“ひらめき”を引き寄せる…… 054
    探しているうちに出会う
    ブラッシュアップの作業を通して出会う
    寄り道のすすめ
   “ひらめき”はご褒美だ


chapter 3
アイディアをデザインに定着させる

1 コンセプトの具体化
step1 何を主題としてまとめるかを整理する…… 058
step2 素材をイメージする…… 058
step3 いちばん表現したいデザインを描く…… 058
step4 バリエーションを描く…… 060

2 デザインの具体化
step1 素材を用意する、素材を作る…… 062
step2 パターンメーキングで形を描く…… 066
step3 トワルで仮説を検証する…… 067
step4 付属品を吟味する…… 069

3 作品の検証
step1 客観的に観察し、検討する…… 070
step2 結果から原因と改善策を読み取る…… 070
step3 作品を撮影する…… 072


chapter4
ポートフォリオに“思い”を込める

1 編集のポイントは“切り口”
課題提出向け…… 077
コンテストへの応募向け…… 084
就職活動向け…… 096


chapter5
レイアウトの心得

1 レイアウトの基礎
point1 伝えたいことの優先順位を考える…… 104
point2 伝える順序を決める…… 105
point3 デザインの伝え方に統一感を持たせる…… 106
point4 レイアウトサンプルに学ぶ…… 107
    余白を生かしたレイアウト…… 107
    文字とビジュアルを巧みに併用したレイアウト…… 108
    グリッド(格子効果)を生かしたレイアウト…… 109
    混ぜて、見せるレイアウト…… 110
    グラフィカルなレイアウト…… 111

2 ファイルを選んで完成!…… 112

3 アイディアの拡張ツールとしてのポートフォリオの活用方法…… 115
  アイディアを広げるために
  アイディアに気づくために
  アイディアをつなげるために
  日常的に使う方法


chapter6
プロのデザイナーのポートフォリオ

MIKIO SAKABE デザイナー 坂部三樹郎…… 118
AKANE UTSUNOMIYA デザイナー 蓮井 茜…… 122

おわりに…… 126


プロのデザイナーのこぼれ話・topics
「デザイナーがミューズを立てる理由」…… 033
「何をタスクと考えているのだろうか?」…… 040
「コンセプトの発見は結果から」…… 040
「オリンピック招致に見る、コンセプトの構築」…… 040
「デザインは“フレームワーク”(枠組み)」…… 049
「プロも立体で確認」…… 056
「経験がもたらすセレンディピティ」…… 056
「あなたは素材派、それとも形派?」…… 061
「優れたデザイナーほど、工場に行く」…… 065
「パタンナーとの、コラボレーション」…… 071
「モデルの顔を隠す」…… 074
「デザインにもレイアウトの心得が役立つ」…… 102
「商品企画もコンテンツ作り」…… 102
「コレクションの発表が終わると次が始まる」…… 113
「体験をシェアするモノ作り」…… 116
デザインを伝える、ポートフォリオの作り方
内容紹介に戻る
《オンライン書店で購入する》
  • Amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • セブンアンドワイ
  • 紀伊國屋書店
  • boox
  • honto
ヘルプ | 学校法人文化学園お問い合わせ文化出版局案内個人情報の取り扱いについてサイトマップ
Copyright BUNKAGAKUEN BUNKA PUBLISHING BUREAU All Rights Reserved.