定期購読のご案内
ホーム 新刊案内 近刊案内 トピックス テーマで選ぶ本 ミセスplus ミセスレストラン 装苑ONLINE 装苑賞
洋裁・手芸 クラフト 服飾 幼児・児童 料理 生活 読み物 その他
Book_search
書籍検索  書籍 雑誌 
>>詳細検索

ミセスでおなじみの工藤直子さんの詩集「なんとなく・青空」を12月7日に、デジタルオーディオコンテンツとしてiTunes Store内の楽曲扱い(iJockeyコメントアルバム)と、オーディオブック版で同時に発売します。

今回リリースされるオーディオブック版詩集「なんとなく・青空」と、楽曲扱いの「iJockeyコメントアルバム なんとなく・青空」は、先に発売された書籍版を著者の詩人・工藤直子自身が朗読、デジタルオーディオとしてコンテンツ化したもので、国内、海外のiTunes Storeで12月7日に同時発売。 この上記の書籍を作者本人が朗読、楽曲とオーディオブックに展開するというワンコンテンツのマルチリリースは国内、海外あわせて世界で初めてのことです。

オーディオブック版 なんとなく・青空

オーディオブック版「なんとなく・青空」はiTunes Store内のオーディオブックのコーナーでダウンロード購入できます。 オーディオブック版の特徴は、作者本人の工藤直子が全24の詩を朗読し、詩人の紡ぎ出す言葉と声、そのふたつが絶妙に組み合わさった作品であることです。また、特典として詩人の内面に迫る編集者のインタビューが特別に納められており、工藤直子ファンにとってとても貴重な作品となっています。
価格900円

工藤直子詩集 なんとなく・青空

iJockey コメントアルバム なんとなく・青空

楽曲扱いでリリースされる「なんとなく青空」はiJockeyコメントアルバムとしてリリース、 iTunes Storeから通常の楽曲と同様にアルバム形式で全24詩からなる詩集を一括ダウンロードできるほか、気にいった詩を一篇ずつダウンロード購入できます。詩とお気に入りの楽曲を組み合わせて、iPodなどポータブル音楽プレーヤーで聴けば、これまでとは違った魅力を感じることができるでしょう。
1トラック(1篇)150円、詩集全体価格(アルバム価格)900円。
iJockey Official Site (http://www.ijockey.net/j/index.html

Apple、Apple のロゴ、iPhone、iPad、ipod、ipod touch、iTunes、は、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

詩集 なんとなく・青空

詩集「なんとなく・青空」に掲載の詩は、工藤直子さんが、雑誌『ミセス』に2年間にわたって連載した詩をまとめたものです。身の回りのものや風景と著者がおしゃべりしているような詩は、うなずいたり、笑ったり、驚いたりして読んでいるうちに元気が出てきます。詩集「なんとなく・青空」は、2010年8月に学校法人文化学園 文化出版局から出版されました。

詩集「なんとなく・青空」  書籍詳細はこちら

*iJockeyコメントアルバムについて

iJockeyコメントアルバムはあなたの手持ちの音楽とシャッフルして、iPodやiPhone、iPadでDJ番組として聴くことができるトーク集です。シャッフルするたびに曲とトークが違った組み合わせになって、思わぬ番組が出来上がります。iJockeyコメントアルバムをiTunes Storeからダウンロードしてお手持ちの曲とシャッフルし、曲と曲の間にトークが入ったオリジナルのDJ番組をお楽しみ下さい。

*iTunes Storeについて

米国で2003年にiTunes Music Store(現在はiTunes Store)としてスタートしてから7年を経過。現在では日本も含め23カ国で展開し、海外ではTVドラマや映画も配信している。2008年 米国では音楽小売業者としてウォルマートを押さえて第1位、世界最大の音楽小売業者となった。 2010年9月には顧客数も1億6千万人を突破。全世界での累計ダウンロード数は100億曲を超えている。現在購入可能な楽曲は1400万曲を超える。

*オーディオブックについて

オーディオブックの基本は、書籍として存在している「本」をアナウンサーや俳優等が朗読して音声コンテンツ化したもの。楽曲と同様に、音声ファイル化された「本」を入手する。Audible(オーディブル)は、オーディオブックの著作権管理技術の開発・提供企業であり、日本においてはiTunes Storeを通じて提供されている。栞の機能や再生速度を変える機能などもついていて、狭い帯域ながら聞きやすい音質で、長時間のコンテンツに向くとされている。

<お問い合わせ>

担当/「ミセス」編集長・岡崎成美
電話03.6302.0532
メールアドレス/

ヘルプ | 学校法人文化学園お問い合わせ文化出版局案内個人情報の取り扱いについてサイトマップ
Copyright BUNKAGAKUEN BUNKA PUBLISHING BUREAU All Rights Reserved.